HOME >  むちうち・交通事故後治療

むちうち・交通事故後治療

交通事故のケガ・後遺症は交通事故専門治療院へ 日曜・祝日診療、平日は夜9時まで受付

交通事故後こんな悩みをお持ちではないですか?

  • 常に首から肩や頭が重だるい
  • 頭が痛く重い
  • 腕や手に痺れを感じる
  • 立っている時や座っている時でも背中や腰の張り感があり、痛みもある
  • 治療はしているけど、あまり改善しない
  • 全身の痛みや不快感のため眠れない・気分が滅入る
  • 整形外科で検査を受けても異常が見つからなかったが、体は痛くてつらい

etc

こんな症状でお悩みの方は当院にお任せ下さい

当院は、厚生労働省認定の交通事故専門治療院です

交通事故外来での当院の特徴

丁寧な問診・検査

丁寧に状態を確認

どのような状況での事故だったのか、今どのような病態なのか詳しく伺っていきます。その後、筋肉や関節の状態を検査していきます。
また、交通事故に遭うと精神的・身体的ストレスにより自律神経が乱れる方が多く、睡眠がうまくとれないなどの症状が出る方が多いです。そのため当院では、自律神経測定器で自律神経の状態を把握したうえで施術していきます。

確かな技術

特殊物理療法や骨格矯正、鍼や灸など様々な施術法を駆使して一人一人に合ったオーダーメイドの施術をします。

通院しやすい環境

夜9時まで受付をしていますので、仕事終わりの方にも通いやすいです。
土日祝日も受け付けております。

時間を待たせません

当院は予約優先制になっておりますので、待たせることがありません。

交通事故でのケガ・後遺症の自賠責保険による治療は、一般的に治療費や診断書作成費を負担することはありません
自賠責保険や休業保障など何かと煩わしい事務的処理もアドバイス致します。
交通事故でのケガ・後遺症でお悩みの方、他に通っているが通うのが不便な方はお気軽にご相談ください。

東京α鍼灸整骨院が患者様にお約束すること

一人一人の怪我に向き合います

症状の根本的な原因をしっかりと時間をかけて検査と問診を行います。 柔道整復師から診る西洋医学の観点と鍼灸師から診る東洋医学の観点、両方から症状を見つけていきます。

最高の治療技術

この業界で学生時代から研鑽してきた技術を最大限に用いて自分の持っている全てを出して治療させていただきます。
骨格矯正の構造医学や筋肉リリース法など早期治癒に向けて幅広い治療技術で対応します。

患者様を大事に致します

徹底したカルテ管理のもと、毎回同じ治療はしません。症状もその日その日で変化していきますので、その日のベストの治療をさせていただきます。
通院時間や曜日など通院に関しても、ご相談内容によって対応させていただきます。

院内の雰囲気

くつろげる個室

院内を常に清潔に保ち、雰囲気を大事に騒がしく無いよう院内環境を整えております。
施術室は個室型ですので、プライベート空間を大事にしています。

交通事故について

対応
交通事故にあった場合は、まず事故現場に必ず警察を呼びましょう。
保険会社との対応時に必要な交通事故証明書を発行してもらいます。
警察に聞かれた際には痛みがあったと伝えることで人身事故になります。
その場では、痛みがなくても後から痛みが出る場合もありますので、痛くないため警察を入れないでおくと、後々の痛みが出た場合には人身事故と受け入れない場合があるためです。事故に遭われてしまった場合は警察を呼んだ後に痛みがあることを伝えましょう。
病院での検査
交通事故後の痛みの多くはむち打ち等の関節の捻挫になります。これは、事故間もなくに痛みだすものから、後々に痛み出すものもあります。事故後には病院へ行って痛み出した箇所から、違和感がある箇所まで一通り検査をしましょう。交通事故にあってしまった場合は、できるだけ早く治療を受けることをお勧めします。
大きな外力により体の内部では大きな怪我を負っていることがあります。受けた当初は緊張のあまり痛みを感じていなく大丈夫だと思っていても体の中では怪我をしているかもしれません。
目に見えて体から出血していればわかりやすいかもしれませんが、体の内部の怪我は目に見えずわかりにくいものです。中では切り傷や打撲よりも大きな怪我が起きていることが多いです。
早期に発見して、早くから治療を受けることで怪我を後遺症として残さずに治癒までを短くできます。軽い怪我であってもまずは病院で検査をしましょう。
治療費
交通事故後の治療費には、自賠責保険と労災による保険があります。
この二つのどちらでも患者様のご負担は0円で治療を受けられます。
これは、加害者の過失によって交通被害にあった人は民法の損害賠償権が発生し入院費や治療費などの損害にかかった金額を加害者に対して請求できる権利です。
病院からの転院
今通われている病院や治療院から転院されることができます。
自賠責保険は交通事故患者さんの救済のための保険ですので、今通われている病院からほかの院への転院や並行して通院することができます。
ここで段取りとしては加害者さん側の保険会社の担当者へ転院される前にお電話で転院したい旨を伝えることが必要です。
そして通ってい病院の主治医にも一言伝えたほうがいいです。交通事故・むち打ち症が後遺症診断をしてもらう際に初めてにみていただいた主治医の意見書が大事になるからです。

お医者様によっても同じ治療院名(接骨院・整骨院)であっても治療方法や診断内容が異なることが多いため、現在通っている病院でなかなか治らないと諦めている方は、セカンドオピニオンとして他のお医者さんに再度診断してもらうのもいいかと思います。

治療法に満足していない場合は他院の治療法を試していただくことがいいかと思います。
院によって全く治療方法も違えば、見方や内容も変わってきます。

交通事故でのケガ・後遺症の相談お気軽に

交通事故治療情報館
「交通事故治療情報館」は交通事故の患者、家族、友人の方達のご要望に合った治療院との出会いの一助となることを目指している全国治療院ポータルサイトです。

お問い合わせ

▲ページTOPへ