【症例】重度の肩こり

2021年11月11日

肩こりがひどい時は鍼灸治療がおすすめです

30代 女性

20代の頃から慢性的にひどい肩こりに悩まされており、最近仕事が忙しく首や肩に痛みを感じ始めたため来院された。

普段から自宅近くの鍼灸院へ定期的に通っていたが帰りが遅いため職場近くの鍼灸院を探していた。

渋谷ではなかなか相性が良いところが見つからず困っていた。

鍼には慣れているため、患部にしっかりと響きを与えて欲しいとのこと。

全身の疲労も強く感じるため、90分のコースを選択された。

治療

触診の結果、頭~首肩・背中、腰、ふくらはぎ、足の裏と広い範囲に緊張がみられた。

特に僧帽筋や胸鎖乳突筋といったストレスと関係する筋肉に強い緊張があった。

最初から患部への強い刺激は逆効果と判断し、まずは全身の緊張をとるために全身を軽くもみほぐし、低刺激の鍼で頭~首肩・背中、ふくらはぎに鍼を行った。

その後、僧帽筋へ鍼を行いしっかりと響きを与えた。

最後に仰向けになってもらい頭頂部や側頭部、胸鎖乳突筋に鍼をし、肩甲骨の矯正を行い治療を終えた。

当院の施術を大変気に入っていただき、定期的に通いたいということで回数券を購入され、1週間後の予約も取って帰られた。

今回のケースでは鍼に慣れいたため、しっかりと刺激を入れることができたので治療後の効果も良い結果が得られた。


Posted by 鍼 渋谷α鍼灸整骨院 東京都 渋谷区 at 11:45 / 院長コラム

お問い合わせ

▲ページTOPへ